鎌倉市市民活動センター運営会議2018ホームページ講座

2018年秋ホームページ講座のご案内 2018・7・1 募集開始

実践html・Css講座

所属する団体に現在、ホームページを持っていない、初めてHPを作る団体向けの本格的な 講座です。
秋季講座に参加して基本的なhtmlタグを習得した参加者のレベル・スキルUPを目指す、CSSを中心した 講座で、合わせてweb作成に必要なJavaScriptも学びます。

Cssとは

CSS(Cascading Style Sheets)とは、ウェブページのスタイルを指定 するための言語です。
CSSは、HTMLと組み合わせて使用する言語ですから単独には使えませんし、htmlタグ知識のない方に無理です。
HTMLがウェブページ内の各要素の意味や情報構造を定義するのに対して、 CSSではそれらをどのように装飾するかを指定します。 例えば、ウェブページがスクリーンに表示される際の色・サイズ・レイアウトなどの表示スタイルや、 プリンタなどの機器で印刷・出力される際の出力スタイル、 音声で読み上げられる際の再生スタイルなど、 ウェブページをどのようなスタイルで 表示・出力・再生するかについて指定することができます。
スマホ対応レスポンシブルには必須の知識
html・CSSで作成されたホームページでも、そのままでは、スマホに対応出来ません。
当講座では別講座として、既にhtml・CSSで書かれたサイトをお持ちの団体限定で、スマホ対応レスポンシブル講座 を開講しています。

JavaScriptとは

HTMLとCSSのみでは動きのあるWebページを作ることは難しいです。
例えばプルダウンメニューやスライドインページなどはCSSのみで出来ない訳ではありませんが、 難しい技術になってきます。
そんな時に使用するプログラミング言語が「JavaScript」です。
JavaScriptそのものを自分で手書きで作成するのは、時間とスキルが必要ですが、webの世界では沢山の いろいろと使えるJavaScriptプログラムが公開されています。この講座では、これらを読み解き、カスタマイズ する力をつける事を重点に置いています。


中・上級スマホ対応実践講座

既にホームページをお持ちの団体・個人向けでhtml講座受講者終了対象者のみです。
ホームページ見るデバイスの半数以上がスマートフォンになっている時代です。特に自分のサイトを見て欲しい ターゲットが若い世代ほど、あらゆるデバイス(パソコン・タブレット・アンドロイド・iOS)に対応した サイト造りが必須となっています。
現在のご自身のサイトをスマホレスポンシブ対応するには、html5・css3の知識が必要になりますので、html・ cssの基本的な理解、読み書きが必要です。
秋季講座では、各パーツCSSを学んでいただいた方の最終サイト構成・完成を中心に進めます。

このページは中・上級スマホ対応講座の見本です。
パソコン(全てのブラウザ IE・Chrome・FireFox・Safariに対応)タブレット・スマホ(IOS、アンドロイド) 全てのデバイスにに対応しています。


市民活団体web、PCサポート

過去に受講したことがある団体或いは、グループ講座に参加出来ない団体、個人に対して 時間と場所が許す限り、サポートします。

予定開催日
メールにてお問合せ下さい。


お申込みは、原則下記フォームより 出来ない方はメール・FAX・電話の順で受け付けします

申し込みは、メール或いはFAX等の時間・日にち記録できるものとして、先着順で受け付けします。
メールは koohoo@npo-kama.sakura.ne.jp

FAXは0467-42-0345大船センター

受付期間は調整中とし、 一クラス4名になった時点で締め切りとさせていただきます。
全ての参加希望団体のご希望に添えるか解りませんが、参加出来る曜日、時間、午後或いは夜を明記して下さい。