鎌倉市市民活動センター運営会議ニュース

鎌倉市市民活動センター運営会議主催の各種イベント・会議・予定などをいち早くお知らせしております。
併せて、鎌倉NPOセンター・大船NPOセンターの最新NEWSも、こちらからご覧いただけます。
























































































2018年5月26日 第19回通常総会が開催されました。

1.日時:平成30年5月26日(土)15:00〜17:00
2. 会場:鎌倉小町・若宮大路ビル3階
個人正会員79人、団体正会員9の構成のうち、参加者で56で総会は成立しました。
出席者30人、議決権行使 4人、委任状 22人

議長 阿部栄子、副議長 浅井俊克のもと、理事会より以下の報告がなされ、下記の決議に至りました。
第1号議案 平成29年度事業報告       <成立>

第2号議案 平成29年度決算報告・監査報告 <成立>

第3号議案 平成30年度事業計画(案)    <成立>

第4号議案 平成30年度活動予算(案)    <成立>

第5号議案 定款変更の件           <取り下げ>

第6号議案 役員改選の件            <成立>


引き続き、 選挙管理委員会 鈴木昭正、佐藤千津、出川克己三名のもと、厳正な投票にて、下記の新しい理事会 が誕生しました。
詳しい、理事の役割分担、抱負は6月発行の「運営会議便り」で掲載します。
〇今期理事の紹介

     

     
〇今期監事の紹介
     





















































2018年2月17日 平成29年度第2回全員会議が開催されました。

1.日時:平成30年2月17日(土)15:00〜17:00
2. 会場:鎌倉小町・若宮大路ビル3階
3.議題:
   @ 理事長挨拶(活動報告と次年度へ向けて)
   A NPOセンター及び部会報告
   B 意見交換
〇次年度の事業と予算について
〇運営会議の登記簿上の住所変更について
〇20周年事業について
〇次期指定管理業務の応募について
〇新正会員の紹介等

     
大濱さんは広報部会、小山さんはファンド部会、浅井さんは事務局スタッフ として所属。

参加人員は31名でした。
その後、会員有志による懇親会が開催されました。

詳しい内容は、運営会議事務局にてご覧いただけます。
※全員会議は報告と意見交換の場であって決議の場ではございません。





























2017年11月11日 玉縄まつりに参加

市民活動センター運営会議は、センター登録団体だけではなく、市内地域の 町内会・自治会・社会福祉団体・老人会とも連携して活動しています。
11月11日、市民活動センターと一緒に市内玉縄地区の秋の大イベント、玉縄まつり に参加し、例年のように子供向けの「宝釣り」ブースを設営して、一般市民の皆様に 鎌倉NPOセンター、市民活動をPR致しました。

画像クリック拡大

画像1 画像1 画像1
画像1 画像1 画像1
画像1 画像1 画像1


















































































2017年10月14日 平成29年度第1回全員会議が開催されました。

平成29年10月14日(土)15:00〜17:00、若宮大路ビル3階会議室にて、平成29年度第1回全員会議が開催されました。
正会員・団体会員76名のうち出席者は25名。

議事次第
部会・委員会より上期の活動の報告
 ・協働部会推進部会
 ・広報部会
 ・相談部会
 ・ファンド部会
 ・研修部会
 ・20周年記念事業委員会

報告後意見交換がおこなれ閉会後、懇親会が行われました。

資料1

市民活動センター設立20周年記念事業について

基本的考え方(「運営会議たより」から要約)

幾多の先人や関係者の方々の熱い思い、努力によって、私どものセンターは来年、 設立から20周年の節目を迎える運びとなりました。
時代潮流の変化、 価値観の多様化に対応することが、これからの活動に重要であり、とくに、 現在活動しておられる方々の高齢化や先進テクノロジ―の導入など、喫緊の課題も多々あります。
連綿と受け継がれてきた「和の精神」を大切にしながら、「人びとの輪」を更に大きく広げて、 市民活動の豊かな未来図を完成させてゆくことが、今ここに集まった私たち共通の使命です。
また、市民活動のハブであるセンターには今後さらなる機能の充実が期待されており、 より一層の努力と工夫が求められます。

事業の統一コンセプト

基本的考え方に基づき、記念事業のコンセプトは「和をつなぐ。輪をひろげる。」としました

5つの事業

(1)記念誌の発行
みんなの力で作り上げるボランティア活動は「誰もが主人公」というところを基調とします。
自然に手に取って読んでもらえる、気軽に市民活動の扉をたたいてくれるツールのようなものとし、 併せてデジタル版も作成してHPからつなげることを検討中です。
掲載する記事の取材や記事作成には若いボランティアを募集し、市民活動への参加意識向上を狙います

《誌面イメージ》
市民活動の過去、現在、未来に光をあて活動団体を沢山紹介。写真やイラストを活用しカラフルで 新しい風を感じさせるもの。心に残る「物語性」に重点を置いた誌面づくりをめざしています。

(2)鎌倉ファンド《特別版》
20周年記念事業のコンセプトに沿って、募集の対象を単一の登録団体だけでなく、複数の団体が手 を携えて活動する新事業や学生ボランティア活動にも拡大します。
併せて、ファンド資金額の上限も増額の 方向で考えています。
(3)フェスティバル
開催日は8月25(土)と26日(日)、会場は鎌倉生涯学習センターを予定しています。
出展者はコンセプトに則って、登録団体に限定しないで自治・町内会や企業、若者、近隣中間支援組 織などにも広く呼び掛けることを検討中です。また、開かれたフェスティバルにして、大人だけでなく、 こどもたちにも、市民活動の意義や楽しさを伝えられる企画構成を検討中です。
(4) 講演会
フェスティバル初日の8月25日のホール企画として、20周年記念にふさわしい講演会を企画中。
鎌倉の市民活動に関連したテーマを楽しく親しみやすく、またわかりやすく語れる、鎌倉にご縁のある 著名人に講演依頼をしたいと考えています。
(5) 懇談会
フェステバルの時か、記念誌の発行や特別ファンドの贈呈スケジュールと連動して開催するかは未定です が、会費制による100名規模の立食パーティーを検討中です。


















































2017年5月27日 第18回 通常総会が開催されました。

平成29年5月27日(土)15:00〜16:30、若宮大路ビル3階会議室にて、第18回通常総会が開催されました。
正会員・団体会員88名のうち出席者は30名、委任状による出席25名、議決権行使書による出席6名でした。
これにより、正会員・団体会員の過半数45名を上回り総会は成立しました。

審議事項
・第1号議案 平成28年度 事業報告
・第2号議案 平成28年度 決算報告・監査報告
・第3号議案 平成29年度 事業計画案
・第4号議案 平成29年度 活動予算案

は、理事会の説明があり、賛成多数で可決されました。続いて

・第5号議案 定款変更の件
では、定款第2条の法人住所の表記変更および定款第54条の貸借対照表の公告義務を明記するための条文の追加に ついて理由が説明されました。
定款変更に必要な3/4を上回る59名の賛成者があり、可決し、閉会となりました。

<総会資料>をご覧いただけます。
・平成28年度事業報告
・平成28年度活動計算書・貸借対照表
・平成28年度財産目録
・財務諸表の注記
・平成29年度事業計画
・平成29年度活動予算